Profile

飯本 貴子/ Takako Iimoto
写真家

1991年 東京生まれ
多摩美術大学在学中に、写真家 青山裕企氏に師事
大学を卒業後、フリーの写真家になる。
雑誌や取材撮影、広告など幅広い媒体で活動中。
被写体と過ごした時間・関係性を大切にし、魅力をより引き出すポートレート作品を制作している。
お酒とアニメと漫画をこよなく愛している。

Education
2014
多摩美術大学美術学部環境デザイン学科卒業

Solo Exhibition
2013
『うたかた』(Gallery sankaku)
2015
『うたかた-2015-』(YUKAIHANDS Gallery)
2018
『ふたりぐらし』(吉祥寺 exhibition space CLOSET)

Other Exhibition
2012
『See-through』展(代官山UPSTAIRS GALLERY)
2019
『お酒を飲むたびに。東北編』(Project501)
『最好的暑假 -飯本貴子といとう二人展-』(Webサイトでのオンライン展示)